本文へスキップ

新しい視点で女性を支援する SI OF KAWASAKI

ソロプチミスト

国際ソロプチミスト川崎のホームページへようこそ。
国際ソロプチミスト川崎の活動に関する情報をお知らせしています。
国際ソロプチミストは、国連の経済社会理事会の総合協議資格をもつNGOです。
国際ソロプチミスト川崎は、国際ソロプチミストアメリカの日本東リジョンに属する団体です。

お知らせtopics

チャリティバザー たくさんの方にお買い上げいただきました! 



   

 6月4日土曜日午後1時から、東急東横線武蔵小杉駅前広場 こすぎコアパークにて、チャリティバザーを開催いたしました。
 前日のような急な荒天もなく、初夏の陽射しがまぶしい良いお天気に恵まれ多くの方が足を止め、約2時間で、ほぼ完売となりました。コロナ禍のため、約2年ぶりとなったこの場所での開催でしたが、盛況に開催できました。お買い上げいただいた皆様を始め、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。 売上は、すべて以下の支援に使わせていただきます。、
☆ウクライナ緊急支援(国際ソロプチミストアメリカ日本東リジョンのウクライナ支援募金)☆医療福祉(読売愛と光の事業団「全国コロナ医療福祉支援基金」)☆女性と女児のキャリア支援(奨学金等)

ティータイムコンサート〜春のそよ風にのせて〜 



   

4月23日土曜日午後2時から、川崎日航ホテル12階鳳凰の間に於いて、約100名のみなさまにコンサートを楽しんでいただきました。
出演は、ソプラノ歌手國光ともこさん、ピアノは経種美和子さん。最高のコンサートでした!
開演前にお菓子とお茶をいただきながら、私たち川崎クラブの活動を映像にてご紹介させていただきました。
なお、コンサートの収益は女性と女児の生活向上のための資金援助に使わせていただきます。
ご出演のの皆様、ご来場いただいた皆様、心より感謝申し上げます。

3月26日 川崎市立看護大学開学セレモニーに出席。 


   

4月の開校に先立ち開学セレモニーが行われました。伊藤敦子会長、渡邉葉子会員が出席いたしました。大学の前身である川崎看護専門学校には20年以上支援を続けています。

2月19日 令和3年度男女共同参画かわさきフォーラムが開催されました。 


   

「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を越えて」と題し、昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏をお迎えし、講演会が行われました。

12月 オークション開催


   

12月の例会は15日に行い、終了後は恒例となったオークションを、例会と同じ会場で開催いたしました。お菓子や飲み物などの食品、日用品、衣料品など様々な品が並びましたが、シクラメンをはじめランの鉢花は大人気で、オークションを華やかに盛り上げてくれました。
コロナ禍により、バザーなどの開催が難しいなか、貴重な歳入活動となりました。

11月業務例会にて前倒しオークション


   

12月に開催するオークションですが、11月の業務例会にボジョレーヌーボーやカレンダーなど一部前倒しでオークションを開催しました。SI川崎クラブ会員から、笑顔のハッピーメッセージを送ります。
あわてんぼうのサンタクロース 
ボジョレー持ってやってきた
世界が平和になるように
みんなが元気になるように
明るい未来の扉を開けて
親睦歳入の一石二鳥
三蜜避けておうちで乾杯
いっしょに乾杯しませんか
一緒に活動しませんか

        

SI川崎クラブ賞贈呈 能楽師 鵜沢久(うざわひさし)様


   

11月7日ソロプチミスト日本財団の社会ボランティア賞に応募された能楽師、鵜澤久様に、SI川崎クラブ賞を贈呈しました。ソロプチミスト日本財団担当委員である山本瑩子会員は、鵜沢先生のご自宅を訪問し、日々の活動にあたってご苦労されていることや、SI川崎とのご縁のお話など伺うことができました。クラブ賞10万円と感謝状を贈呈し、大変喜ばれました。

                                                   
                                                                


毎月第3水曜日の例会について


2021年度2月16日例会
川崎日航ホテルで例会が行われます
2021年度におきましては、9月は新コロナウイルスの感染状況を考え、書面による業務例会となりましたが、10月から対面式の業務例会を行っています。しかし、新たな変異株の出現もあり、感染状況を見ながら開催の可否を決定して行っています。対面式で行う場合は、引き続き感染拡大予防策として、マスクの着用、会場の入室に際しての検温や手指の消毒、座席へのパーテーションの設置などを講じて実施しています。

新着情報news





2022年7月20日
第42回 年次総会を川崎日航ホテルにて行いました。 伊藤敦子前会長へ伊藤菊代新会長から感謝の花束が贈られました。
2022年6月26日
第18回すくらむ21まつり(川崎市男女共同参画センター主催)に協賛し、すくらむ21マルシェに参加しました。
2022年6月8日
川崎市立橘高等学校 ICC(international Cross-cultural Committee)クラブへ、支援金をお渡ししました。
2022年5月25日
夢を生きる:女性のための教育・訓練賞クラブ賞を山下綾乃さんに贈呈いたしました。同日、川崎市立看護短期大学の学生2名に奨学金をお渡ししました。
2022年5月13日
社会福祉法人青丘社ふれあい館を通じて、今年も二人の高校生に奨学金をお渡ししました。
2022年4月17日
国際ソロプチミストアメリカ第36回日本東リジョン大会が、2年ぶりにホテルニューオータニにて開催されました。成功を祝うソロプチミスト賞のプログラム部門で、日本東リジョン奨励賞を受賞いたしました。 
2022年2月19日
第27回外国人市民による日本語スピーチコンテストが、川崎市国際交流センターで行われ、開催に際し協力いたしました。第27回外国人市民による日本語スピーチコンテスト 
2021年11月27日
「すくらむ21」が行った、DV被害者など困難な状況にある女性への支援物資提供に協力しました。 
2021年11月19日
しゃんぐりらベビーホームに図書カードを送りました。
2021年11月6日
第18回ゴールドコンサートが東京国際フォーラムで開催され、オンラインにて同時配信されました。今年も、参加者皆さんに伊藤敦子会長から花束を贈呈いたしました。
2021年10月30日
夢を拓くプログラムとして、キャリア支援を行いました。母語が日本語ではない外国にルーツを持つ高校生が、日本語を習得し、学び働けるよう応援しています。この日は、横浜市の鶴見駅前ホールにて、高校卒業後の進路指導説明会が行われました。先輩の体験談のほか、学校企業による説明、個別相談などが行われました。SI川崎では、説明資料の多国語での翻訳費用や当日の昼食費用をお手伝いいたしました。
2021年10月
産後ケアプロジェクトに今年も5万円の寄付をお渡ししました。
2021年8月
SI川崎2020年期の会報を発行。関係者の皆様にお送りしました。ご感想などお寄せいただけるとありがたく思います。また、SI川崎の活動にご興味のある方や会報ご希望の方にはお送りいたしますので、サイトの問い合わせ先からご連絡ください。
2021年6月29日
岡本登美子会員が、内閣府男女共同参画局令和3年度「女性のチャレンジ支援賞」を受賞されました。
ページの先頭へ

国際ソロプチミスト川崎

会長  伊藤 菊代
会員数   27名