本文へスキップ

新しい視点で女性を支援する SI OF KAWASAKI

ソロプチミスト

国際ソロプチミスト川崎のホームページへようこそ。
国際ソロプチミスト川崎の活動に関する情報をお知らせしています。
国際ソロプチミストは、国連の経済社会理事会の総合協議資格をもつNGOです。
国際ソロプチミスト川崎は、国際ソロプチミストアメリカの日本東リジョンに属する団体です。

お知らせtopics

NPO法人コミュニティーネットワーク・ウェーブに社会ボランティア賞クラブ賞。 


 10月例会にて、NPO法人コミュニティーネットワーク・ウエーブ様に社会ボランティア賞川崎クラブ賞を贈呈いたしました。
理事長である佐光正子様には、活動のお話を聞かせていただきました。
 コミュニティーネットワーク・ウェーブ様は、東京都世田谷区にて活動をしていらっしゃいます。1994年に有志3人で始めた精神障がい者への食事会から、その時々に地域で困っている人、困っていることに向き合い、誰もが安心して暮らせる地域社会づくりを目指しています。その活動内容は、介護事業、地域福祉事業、相談援助事業と多岐にわたり、DV被害者への精神的経済的自立への援助や、子ども食堂の他、学習支援も含めた子どもの居場所づくり、年末年始の炊き出しなども行っています。佐光様は、「誰々のための」ではなく、誰もがいてよい、自由な居場所を作りたいとこれからの目標を語ってくださいました。
 支援の幅の広さと当事者の立場に立ったきめの細かい援助内容には、とても驚き、また感銘を受けました。こういったご縁が結べたことに感謝しています。

外国につながる高校生・若者キャリア支援相談会が行われました。 


  社会福祉法人青丘社と川崎市が主催した相談会を協賛いたしました。今年で3年目になります。10月8日(土)午後1時半から神奈川県立川崎高校にて行われた相談会には、30名近くが集まり、中国、フィリピン、パキスタンといった多様なルーツを持つ若者が、どのようにして日本語を習得し、どのように進学あるいは就職をして生活しているかといった体験談や、スキル習得のための訓練校や大学の職員や企業からの説明が、行われました。そのあとはブースに分かれ、個々に相談する姿が見られました。それぞれが自分の将来の夢を見つけ、それに向かうきっかけをつかんでほしいと思いました。

川崎いのちの電話活動支援チャリティーコンサート 楽しかったです♡ 


10月1日土曜日午後2時から、川崎市の麻生市民館にて行われたチャリティーコンサートに、会員7名で楽しんできました。
テレビでもおなじみの音楽家 青島広志さんのご案内で「日本のうた122年を90分で!!」3名の歌手の方の歌と青島さんのピアノで、笑いが何度もおきる楽しいコンサートでした。

チャリティバザー たくさんの方にお買い上げいただきました! 



   

 6月4日土曜日午後1時から、東急東横線武蔵小杉駅前広場 こすぎコアパークにて、チャリティバザーを開催いたしました。
 前日のような急な荒天もなく、初夏の陽射しがまぶしい良いお天気に恵まれ多くの方が足を止め、約2時間で、ほぼ完売となりました。コロナ禍のため、約2年ぶりとなったこの場所での開催でしたが、盛況に開催できました。お買い上げいただいた皆様を始め、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。 売上は、すべて以下の支援に使わせていただきます。、
☆ウクライナ緊急支援(国際ソロプチミストアメリカ日本東リジョンのウクライナ支援募金)☆医療福祉(読売愛と光の事業団「全国コロナ医療福祉支援基金」)☆女性と女児のキャリア支援(奨学金等)

ティータイムコンサート~春のそよ風にのせて~ 



   

4月23日土曜日午後2時から、川崎日航ホテル12階鳳凰の間に於いて、約100名のみなさまにコンサートを楽しんでいただきました。
出演は、ソプラノ歌手國光ともこさん、ピアノは経種美和子さん。最高のコンサートでした!
開演前にお菓子とお茶をいただきながら、私たち川崎クラブの活動を映像にてご紹介させていただきました。
なお、コンサートの収益は女性と女児の生活向上のための資金援助に使わせていただきます。
ご出演のの皆様、ご来場いただいた皆様、心より感謝申し上げます。

3月26日 川崎市立看護大学開学セレモニーに出席。 


   

4月の開校に先立ち開学セレモニーが行われました。伊藤敦子会長、渡邉葉子会員が出席いたしました。大学の前身である川崎看護専門学校には20年以上支援を続けています。

2月19日 令和3年度男女共同参画かわさきフォーラムが開催されました。 


   

「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を越えて」と題し、昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子氏をお迎えし、講演会が行われました。

                                                   
                                                                


毎月第3水曜日の例会について


2021年度2月16日例会
川崎日航ホテルで例会が行われます
2021年度におきましては、9月は新コロナウイルスの感染状況を考え、書面による業務例会となりましたが、10月から対面式の業務例会を行っています。しかし、新たな変異株の出現もあり、感染状況を見ながら開催の可否を決定して行っています。対面式で行う場合は、引き続き感染拡大予防策として、マスクの着用、会場の入室に際しての検温や手指の消毒、座席へのパーテーションの設置などを講じて実施しています。

新着情報news





2022年12月21日
例会終了後、恒例オークションを行いました。
2022年12月
しゃんぐりらベビーホームに、クリスマスプレゼントとして図書カードを贈りました。
2022年11月24日
フレンドシップリンク クリスマスカードを投函しました。カナダのスト―二―クリーククラブ、アメリカのアマリロクラブとブレア・ラハブラクラブの三つです。
2022年11月12日
SIA日本東リジョン主催のクラブ合同フレンドシップパーティが、神奈川のリヴィエラ逗子マリーナで、開催されました。当クラブからは、会員6名が出席いたしました。快晴の澄んだ海と空が望める絶好のロケーションで、クラブ間の交流もでき楽しい時間でした。
2022年11月6~8日
8日に広島で行われたソロプチミスト日本財団の年次贈呈式への参加を兼ねて、萩、秋吉台そして広島をめぐる親睦旅行を実施し、会員11名が参加しました。天候に恵まれた3日間は、笑顔の絶えない楽しい旅となりました。
2022年10月19日
産後ケアプロジェクトに対し支援金をお渡ししました。岡本登美子会員からは、産後ケアにかかる医療費が川崎市は高額なので、女性が安心して出産育児ができるよう尽くしていきたいというお話がありました。
2022年10月11日
日本東リジョン第1回研修会が、ホテルニューオータニ鶴の間にて行われました。19名の会員が出席いたしました。
2022年10月10日
障がい者の国際舞台芸術コンクール 第19回ゴールドコンサートが、東京国際フォーラムホールCで開催されました。当クラブでは、初回から支援を続けています。
2022年9月21日
9月の業務例会では、神奈川観光協会会長の斉藤文夫先生をお招きし、卓話を頂戴いたしました。「川崎の自慢!」と題し、川崎の今昔の逸話、偉人についてなど楽しいお話に引き込まれました。
2022年9月17日
カリタス女子中学高等学校(川崎市多摩区)第58回マルグリット祭を訪ね、Sクラブであるアンジェラスの会に支援金をお渡ししました。
2022年9月
2021年期会報を発行しました。関係者の皆様には郵送でお届けいたしました。ご覧になっての、感想ご意見などお寄せいただけると、大変ありがたく思います。また、会報をご覧になりたい方には、ホームページのお問い合わせフォームからお申し込みください。郵送したします。
2022年7月20日
第42回 年次総会を川崎日航ホテルにて行いました。 伊藤敦子前会長へ伊藤菊代新会長から感謝の花束が贈られました。
ページの先頭へ

国際ソロプチミスト川崎

会長  伊藤 菊代
会員数   26名